関西で同世代限定の婚活パーティーに行きました

仕事で充実してたらタイミング逃した笑

いつかは結婚したいとう願望はあったのですが、仕事が楽しくて没頭しているうちに結婚適齢期を過ぎてしまいました。
職場の同僚や学生時代の友人が次々に結婚していき、式に呼ばれたことも何度もあって、自分もいつか主役として祝福されたいと思っているのに未だに相手が見つかりませんでした。
もともと積極的なタイプではないので、自分から進んで恋人探しをするのが苦手で、今まで何人かの異性と付き合ったこともありますが、あまり長続きしません。
このままではいけないと思って、出身地である関西婚活パーティーに参加することを決めました。
結婚相談所やお見合いも検討したけれど、いきなりだと敷居が高い気がしたので、気軽に大勢が参加するパーティー形式のイベントのほうがいいと思ったからです。
パーティーにはいろいろな種類がありましたが、同世代の人と知り合いになりたかったので年代別で参加を制限しているタイプを選びました。
初めてなので事前に服装や持ち物なども念入りにチェックして、気合いを入れて出かけました。
どんな人が集まってくるのか不安でしたが、世代を限定している婚活パーティーなので同い年で服のセンスや社会的な立場なども似ている人が多く、安心しました。
緊張しなくてもいいように立食形式のパーティーにしたおかげで、一か所に留まることなく自由に動けてよかったです。
参加者の比率も男女がほぼ同じくらいで、主催者の配慮が感じられました。
かなり自由度の高いイベントでしたが、一応司会者がいて一定の時間ごとに話があったりゲームをしたり、食事だけでなくたくさん会話の機会が設けられていました。

仕事で充実してたらタイミング逃した笑 / スタッフのフォローで大盛りあがり! / 大人数のほうが自由にできる